サイトマップ
厳選!マンツーマン英会話の
おすすめ3選を見る

日本人講師と外国人講師の違いとは

ここではマンツーマンで英会話を学ぶ際の、日本人講師と外国人講師の違いについて解説しています。

意思疎通がしやすい日本人講師

英会話のマンツーマンレッスンでは、自分で講師を選ぶことができるスクールがほとんどです。

その際に、日本人より外国人講師の方がよいと考えている方も多いと思いますが、本当にそうでしょうか?まずは日本人講師のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

日本人講師のメリットとしては、意思疎通がしやすいということが第一にあります。困ったときは、日本語で質問ができるので安心感があります。

また、日本人講師は自分で英語を勉強した経験があるので、日本人が間違えやすい箇所や文化の違い、細かな文法などについての知識が豊富で、学習者の心をよく理解しています。

デメリットとしては、ネイティブでないことが多いため、臨場感や発音といった点は完璧でない可能性があります。また、相手が日本人なので受講者がつい甘えてしまうこともあるようです。

活きた英会話を体感できる外国人講師

外国人講師の場合、ネイティブな英会話のリスニング力が養えるのと、自分が海外に行っても通じる、正しい発音を身につけることができます。

また、外国人と会話しているという臨場感があり、文化の違いなどについても直接触れることができます。

外国人講師と1対1だと、日本語が通じにくい環境に身をおくことになるので、英語を使ったコミュニケーション能力の向上に効果的です。

デメリットは、ある程度の英会話力が自分にないと、質問の意味を理解してもらえなかったり、誤解したまま進んでしまうことがあることです。

また、講師が英語を母国語として自然に習得している分、文法についての細かい知識を持っていないことがあります。さらに講師としての経験が浅いと、英語は話せても日本人学習者の気持ちを十分に理解できないこともあります。

外国人講師から学ぶ場合、英語を使って積極的にコミュニケーションを取ろうとする意志がある人、実践的な英会話を身につけたいと考える人、自分の英語力をよりネイティブなものに磨きたいという人にとっては、大変効果的と言えるでしょう。

ほとんどの英会話スクールでは、体験コースを実施しています。実際のレッスンや講師との対話を体験することができるので、日本人講師にするか外国人講師にするか迷った場合は、体験してから決めることがおすすめです。

マンツーマンで学べる英会話スクールを探す
マンツーマンで
しっかり学べる
英会話スクール3選

SCHOOL NO.1

高品質&好立地!
早朝深夜に通える働く人の味方

入会金: 0円

1レッスンあたり: 7,100円

※28,000円/40分×4回、1ヶ月の場合

開校時間: 7:00〜24:00

スクールのHPはこちら リンゲージ新宿本校に
問い合わせる

SCHOOL NO.2

マンツーマン専門!
知名度が高く教室も多数

入会金: 32,400円

1レッスンあたり: 7,100円

※345,060円/分×45回、6ヶ月の場合

開校時間: 7:00〜21:55

スクールのHPはこちら Gaba総合案内に
問い合わせる

SCHOOL NO.3

女性限定で
リラックスして学べる教室

入会金: 30,000円

1レッスンあたり: 6,983円

※139,667円/40分×20回5か月の場合

開校時間: 7:00〜22:00

スクールのHPはこちら bわたしの英会話総合案内に
問い合わせる