サイトマップ
厳選!マンツーマン英会話の
おすすめ3選を見る

朝活・夜活にも対応できる開講時間

ここでは開講時間が長く、朝活・夜活に利用できる英会話スクールや、実際に朝夜に通っている人の体験談を紹介しています。

朝活・夜活とは?

朝活とは、いつもなら寝ている早朝から行動して、時間を有効活用しようという考え方です。昼間は仕事で忙しく、まだ疲れていない出勤前に運動や勉強することが効率的であると、注目を集めました。

最近では、同様の考え方で夜活という言葉も使われています。政府主導でプレミアムフライデーが提唱される中、朝活や夜活は今後さらに浸透することが予想されます。

朝活・夜活で効率的に英会話を学習

朝活や夜活における時間の使い方として、英会話スクールに通って英語力アップをしようとする人は大勢います。

朝活英会話は、出勤前の限られた時間しか活動できないですが、それが締切り意識を生み、レッスンに集中できる効果が期待されます。

夜活英会話は仕事が終わった後に活動するので、脳がリラックスした状態でレッスンを受けることになり、その後にぐっすり睡眠をとることで、記憶の定着率が高くなるとされています。

早朝深夜にレッスン可能なスクールも増加

朝活夜活の普及に伴い、英会話スクール側も早朝レッスンを設けたり、逆に終電間際までレッスンの予約ができるなど対応が進んでいます。

日中は仕事で忙しい人にとって、朝活や夜活で語学学習を考える場合、英会話スクールの開校時間の長さなども考慮した方が良いでしょう。

早朝・深夜に英会話スクールを利用した体験談

朝活夜活をする場合、1日の活動時間が長くなるため、疲労がたまったり睡魔に襲われるなど、不安に思うかもしれません。そこで朝活・夜活の英会話スクール体験談を集めてみました。

効率・充実度の高さを感じる声が多数

朝活で出勤1時間前に英会話スクールに通っています。生活のリズムも整うし朝スッキリした頭でレッスンを受けられるので効率がよいです。おまけに通勤ラッシュからも開放されました。(20代女性 会社員)


仕事が毎日忙しいので、残業後でも通える夜10時以降まで枠がある英会話スクールを探しました。1時間ほどのレッスンですが、仕事後の時間を上手に使えて、充実感のある毎日を過ごせています。(20代男性 会社員)


退社時間が不規則でスケジュールを立てにくいので、早朝レッスンに通っています。そこで出会う人は同じ目的をもった社会人ばかりなので、ライバル意識というかモチベーションアップにつながります。


一度始めてしまえば、充実した生活ができるようになって、満足しているという声が多いようです。まずは、第一歩を踏み出してみることが重要です。

マンツーマンで
しっかり学べる
英会話スクール3選

SCHOOL NO.1

高品質&好立地!
早朝深夜に通える働く人の味方

入会金: 0円

1レッスンあたり: 7,100円

※28,000円/40分×4回、1ヶ月の場合

開校時間: 7:00〜24:00

スクールのHPはこちら リンゲージ新宿本校に
問い合わせる

SCHOOL NO.2

マンツーマン専門!
知名度が高く教室も多数

入会金: 32,400円

1レッスンあたり: 7,100円

※345,060円/分×45回、6ヶ月の場合

開校時間: 7:00〜21:55

スクールのHPはこちら Gaba総合案内に
問い合わせる

SCHOOL NO.3

女性限定で
リラックスして学べる教室

入会金: 30,000円

1レッスンあたり: 6,983円

※139,667円/40分×20回5か月の場合

開校時間: 7:00〜22:00

スクールのHPはこちら bわたしの英会話総合案内に
問い合わせる